コーヒーの淹れ方

~ドリップ 浅煎り~

~ドリップ 中煎り・深煎り~

Step 1

コーヒー粉とそそぐお湯の比率

基本は1(粉)対16(お湯)
例:粉20gにお湯320g

もっと濃くしたい場合、お湯の比率を少なく、
もっと薄くしたい場合、お湯の比率を高く。

Step 2

お湯の温度を決める。

浅煎り:93度前後
中煎り:90度前後
深煎り:86度前後
 コーヒーの味を柔らかくしたい場合、お湯の温度を下げてみましょう。

Step 3

好みの粗目で粉を挽く。

浅煎り:中挽きから少し細目
中煎り:中挽き
深煎り:中挽きから少し粗目
 風味が物足りなく感じたら、細目に挽き、風味にえぐみを感じたら、粗目に挽いて試してみましょう。

Step 4

お湯を注ぐ

①ペーパーと粉のない状態でお湯を通しサーバーを温める(湯は捨てる)。
②ドリッパーにペーパーをセットする。
③粉をペーパーにセットする。
④ドリッパーの本体をもって軽くゆすり、粉を平らにする。
⑤むらし(お湯と粉をなじませる、約30秒程度)
・浅煎りの場合:
粉の量の約2倍のお湯を粉を拡販するように注ぎ、お湯を入れ終わったらドリッパーを回す。
・中煎り、深煎りの場合:
粉の量の約1~1.5倍のお湯をやさしく粉の真ん中周辺に注ぐ。
⑥お湯を注ぐ。
全体で2分~2分30秒程度で注ぎ完了が目安
・浅煎りの場合:
勢いよく攪拌するようにお湯を数回に分けて注ぐ。入れ終わりに、ドリッパーを回す。
・中煎り、深煎りの場合:
粉のドームの淵を壊さないレベルまでお湯を数回に分けて注ぐ。
⑦お湯が落ちきるまで待つ。
⑧スプーンを使用して、M字を書くようにサーバー内のコーヒーを攪拌して混ぜる。
Share This