コロンビア : ウイラ地区 ピンクブルボン(中煎り) 80g

¥920

基本情報
農園名:代表農園ラ・ミラグロサ
生産者:リベラ・デル・マグダレナ組合
生産地:コロンビア・ウィラ
栽培品種:ピンクブルボン品種   その他ゲイシャ品種など希少品種多数
標高:1550m~1750m
平均気温:17℃~22℃
収穫時期:5月〜8月
精製処理:Washed(水洗式)
スクリーン:Excelso

商品詳細
コロンビア南西部のアンデス地域に位置するウィラは、様々な酸味が複雑に且つマイルドなボディとのバランスの取れたコーヒーが特徴です。サンアグスティンやイキィラ、アセベド、ラ・アルジェンティーナ、サン・イシドロなど多くの有名産地を有するウィラ県ですが、中でもピタリト地区は“MacizoColombiano”と呼ばれる肥沃な土壌、高い標高と豊富な降雨量が産みだす特殊気候はコーヒーに最適な栽培環境・地域として有名です。ピンクブルボン品種は突然変異または自然交配である可能性があります。しかし葉の錆病に非常に強いことからブルボン品種系である事を疑う者もいます。ブルボン品種は葉の錆病に非常に敏感なのです。さらにカップもブルボン品種系とは全く異なり、ゲイシャ品種に非常に似ています。同じ農園に植えられたゲイシャ品種以上のフレーバーを出すこともあります。それは熱帯果物のパッションフルーツやレモン、紅茶、ジャスミン、赤いフルーツのようにジューシーであり、クリームの味があります。

注文個別焙煎で、焙煎豆(中煎り)80g
でご提供させて頂きます。

在庫5個

コロンビア : ウイラ地区 ピンクブルボン(中煎り) 80g

追加情報

重さ 100 g